リラクゼーション
  • 1月のリラクゼーション
  • 2月のリラクゼーション
  • 3月のリラクゼーション
  • 4月のリラクゼーション
  • 5月のリラクゼーション
  • 6月のリラクゼーション
  • 7月のリラクゼーション
  • 8月のリラクゼーション
  • 9月のリラクゼーション
  • 10月のリラクゼーション
  • 11月のリラクゼーション
  • 12月のリラクゼーション
2月のストレス解消! リラックス法
    
■2月のストレス解消! リラックス法  
伸ばす・・・ストレッチでこりや痛みを解消
立ったり座ったり、歩いたり走ったり、仕事や家事、遊びに筋肉は1日中働いています。
その間、筋肉はつねに緊張し、収縮して、徐々にこり固まってしまいます。
ゆっくりと伸ばすことで筋肉の緊張をほぐすストレッチは、血液循環を促進し、体のこりをほぐして疲労回復、肩、腰、脚などの痛みの予防の改善に大きな効果を発揮します。

筋肉が柔軟性を取り戻せば、動きが楽になるので自然に運動量も増え、健康増進にも有効。

筋肉とともに、精神的な緊張もほぐれて、いつしか心もリラックスします。

いつでもどこでもできて、数々の健康作用を持つストレッチを、手軽なエクササイズとして、毎日の生活に取り入れたいものです。
伸ばす・・・ストレッチでこりや痛みを解消

あなたにおすすめのストレッチ
●外出が多いあなた 電車に乗ったら、いすに座ったり、つり革につかまって、つま先やかかとの上げ下げを。ゆっくりと肩を上げ、すとんと落としてリラックス。
●いすに座りっぱなしで働くあなた 座ったまま、上体をゆっくり左右に倒して肩から首をほぐします。太ももを軽く押さえながら、上体をひねって後ろを振り向くのも疲労回復に効果的。
●家事に忙しいあなた 掃除機をかけながら前に出した脚に体重をかけてストレッチ。洗濯物を干すときは、腕をゆっくり上に伸ばし左右に引っ張って干すなど、ちょっとした工夫を。
●リラックスタイムも活用したいあなた 両脚を前に伸ばして湯船に座ります。両手を頭の後ろに組んでゆっくり前屈したり、伸びをしながら体を左右にひねるなどで、昼間の疲れを癒しましょう。

  
身近なアイテムで簡単に
・・・タオルストレッチ・・・
タオルを使うと手の動きだけでは伸ばしにくい部分も、より効果的に伸ばすことが可能。
長さの調節も簡単なので、力加減のコントロールも楽にできます。
 
 ●肩こり改善

 @両手でタオルの端を持ち、脚を肩幅より少し広めに開いて肩の力をぬく。


 A息を吐きながらゆっくりと両腕を肩の高さまで上げ、タオルを左右に引っ張りながら、
  肩を前に出して10秒。力を抜いて、ゆっくり腕をおろす。


 Bタオルを背中側で持ち、息を吐きながらゆっくり腕を上げていく。しばらく止めてゆっくり戻す。


 
「無理なく心地よく」がコツ
簡単安全なストレッチとはいえ、まずチェックしておきたいコツがあります。
基本を知れば効果もアップ。

基本の姿勢は?
脚を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばします。肩の力を抜いて、体重は両脚に均等にかかるように。
呼吸法は?
緊張すると筋肉が縮んでしまうので、まずリラックス。鼻から大きく息を吸って、筋肉を伸ばすときには口からゆっくり吐く、自然なイメージで。
どこまで伸ばす?
伸ばしたい筋肉を無理なくゆっくり。 心地よいところまで伸ばしていきます。無理に伸ばしたり、反動をつけるのは逆効果。
参考文献:「どこでもできる健康ストレッチ」 著者:勝本昌希 発行:小学館 

ストレス解消・十分な睡眠で頭痛を予防しよう。筋緊性頭痛には、軽いストレッチが効果的。
腹筋や背筋を鍛えて、腰痛予防に努めよう。副交感神経の活動が活発になる、ぬるめのお湯が効果的。

今月のリラクゼーション